FXを始めるときは自由になる程度の額で

FXを始めるときは自由になる程度の額で


これはわたしの友人の話ですが、その友人の息子さんがFX取引を始めてしまったということで、どうしたらいいのか相談を受けたのです。

わたしは「FXを始めたからといってなにか問題があるの?」と聞きました。

わたしにはFXをやっている友人が結構います。

どの友人も自分の自由になる程度の金額で投機を楽しんでいるような感じでしたので、FXがそんなに悪いものだという認識はなかったのです。

ところがその相談をしてきた友人の息子さんは、「大きく投資すれば儲けも大きくなる」と言って、消費者金融からお金を借りてまで、「FX取り引き」を行っているということでした。

確かにFXは大きく投資すればそれだけ儲けも大きいのですが、その反面損をするときは大損してしまうのです。

息子さんは損をしても「いつか儲かるはずだ」とFX取り引きにどっぷりと使っているようでした。

FXは「損をしても構わない」という金額で楽しめるのが一番良いと思いました。

関連記事


わたしの父もやっているFX

わたしの父は数年前に定年退職をしました。 父は設計技師で、エンジニアでしたので、エンジニアらしく、非常に合理的な考え方をする人でした。 退職してしばらくは、...


円安とFXの口座比較

円安とFXの口座比較 安倍政権になってから円安がすごいですね~。 わたしもFXをはじめてみようかなと思っています。 FXをはじめる為には準備が必要とこれを...


AX

 

更新情報・お知らせ